ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チルソクの夏 
2005.07.19.Tue / 02:21 
今日、前々から観たかった映画『チルソクの夏』(2003年佐々部清監督作品)を観ました。

chirusoku.jpg

公式HPはコチラ

■あらすじ■
1977年夏。姉妹都市である下関と釜山の間で行なわれた親善陸上競技大会をきっかけに友情を深めた日韓高校生の淡い恋。
主人公の陸上部員・郁子と韓国人の高校生・安大豪(アンテイホウ)は来年のチルソク(韓国語で七夕)に再会することを約束する。
まだ、携帯もメールもなかった時代。複雑な日韓関係の中、二人の間には色々な障害が。郁子の初恋を実らせるべく、親友達も必死に応援するのだった・・・。


実はこの作品、私の母の故郷・下関が舞台なんです。
母からこの『チルソクの夏』については聞いてたのですが、劇場では見ることが出来ず、ようやくDVDをレンタルしてきました~。

ってか、よくよくみると主人公・郁子の高校は母親の母校だった^^;
この映画、ちょうど私がうまれる前後の話なんだけど、なんか無性に懐かしく、せつなくなる映画でした。
あわ~い恋愛ストーリーといえば、それまでなんだけど、当時の日韓関係とかを思うと、なんだか考え深い。。。
当時だったら、私は今のように韓国語を勉強できたのかな~って。

あと、やっぱ地元が近いこともあって、方言とか舞台になっている所にもついつい反応してしまう私。子供の頃、連れて行ってもらった神社が出たり、あと、門司~下関に架かる「関門海峡」が出たり。。

はっきり言って、関門海峡からあがる花火は反則だった><
毎年、8月13日に海峡花火大会があるんだけど、今年は釜山に行くために見れないのです。。。
うぅ、わかってたけど、ちょっと後悔。
関門海峡をバックに九州、本州両岸から花火があがるんだけど、とにかくスゴイんですよ~。もし、九州にお越しの際は是非通過せず、観て頂きたい。。

そんな感じで、映画の内容以上に望郷の念にかられてしまったわたくしですが、久々良い日本映画を観たな~といった感じです。
ご興味のある方はぜひぜひ^^











スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

junaさん、こんにちは♪
「チルソクの夏」、数ヶ月前に友人から借りたビデオ(スカパーでやったもの)で見ました。
後味のいい映画でしたね。
お母様の故郷で、舞台となる場所を知っているとなれば、感慨もひとしおでしょう。
私も高校生の時は、まさか自分が将来韓国語を勉強するなんて、思いもしませんでした。
30年以上前の彼女達の状況は、想像に難くありません。
偶然にも、昨夜NHKで関釜連絡線をモチーフにして在日韓国人を取材した番組を見ました。↓
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/furusato/kako/050708.html
この映画を見てなければ、通り過ぎてしまったかもしれません。

- from シフォン -

----

シフォンさん、こんばんは~♪
シフォンさんも、「チルソク」観られてたんですね~。
お話できる人がいて、うれしいです^^
当時の日韓関係思うと、こうやって自由に勉強できて、韓国ネタでブログまで作れる今がとても幸せに思います。
こんなに教材にも恵まれているのに。。もっと頑張らないとですね(笑)

ところで、昨晩NHKでそのような番組があったんですね~。
まさにリアルタイムでびっくり!!知っていれば観たのにな~。

- from juna -

----

いつもありがとうございます~
私、これ映画館で観ましたが、始まって5分で泣きました(回想シーンの前にもう泣いた)。終わってみると号泣に近く泣いてました。
素朴でよかったです。山本譲二さんの熱演が思いのほかよかったですわ~
そしてご紹介のNHKの番組はなんとこちら(ソウル)で見ました!
たまたまNHKを見ていただけだったのですが・・・なんか感慨深いものがありました。ウリクラスにも在日がいますから。

- from ぽよこ -

----

ぽよこさん、コメントどうもありがとうございます^^
「チルソクの夏」映画館で観られていたとは。。。音楽も良かったし、映画館だともっと良かったな~と思います。
NHKここまで言われるととても気になりますねぇ。
ぽよこさんのクラスメイト、個性強くて大好きですよ~♪是非是非いろんな意味で交流しちゃってください。楽しみにしてます^^

- from juna -

----

はじめまして!
『チルソクの夏』、いいですよね~。
何度観ても飽きませんね。
『チルソクの夏』の佐々部清監督の『カーテンコール』が
秋に公開されます。
『チルソクの夏』と同じように下関がメイン舞台の作品です。
今の下関が随所に出てくる作品です。
是非観て下さい。
もうご存知でしたらごめんなさい。

- from hibiki -

----

hibikiさん、お越しいただきありがとうございます^^
韓国メインのブログですが、『チルソクの夏』つながりで、コメント頂けてうれしいです。
『カーテンコール』知らなかったですよ~。
チェックしてみますね~^^情報ありがとうございます。

- from juna -

----

はじめまして、トラックバックさせていただきます。
僕も岡山に住んでいたことがあり、山口の人たちと職場で一緒でした。
山口弁の温かさが出ていて、本当にいい映画だなと思います。

- from 常夏 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトチルソクの夏のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 1977年 七夕(チルソク)の日、下関・釜山交流高校生陸上大会で出会った少女と少年を取り巻く物語。 なぜ少年は少女に恋をしたのか。どんな仕草・どんな表情に夢中になったのか。恋をするのに理由は要らないと言われればそれまでですが、恋する瞬間の描写は欲しかった
2005.08.13.Sat .No4 / 常夏サラリーマン / PAGE TOP△
プロフィール

juna

  • Author:juna
  • 20代後半。韓国ドラマから始まったお熱もただ今K-POPに移行中!?基本はハングル勉強ブログなので、マイペースにお勉強は続けます♪5月に1ヶ月ソウルプチ留学に行ってきました。コメント大歓迎です^-^
ティッカー

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アフェリエイト

ipodnano_125-125.gif

ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 だらだらハングル All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。